アルデプロ、上場廃止

アルデプロ

その他|2024年05月10日

  • twitter

 収益不動産の買い取り再販などを手がけるアルデプロ(東京都新宿区)は4月23日付けで、上場廃止となった。過年度取引の不適切な会計処理が直接の要因で、内部管理体制の改善が見込めなくなったと、東京証券取引所(東京都中央区)に判断された。

 複数の過去の取引で、実質的な連結子会社との取引や、貸付債権などの不適切な会計処理についての疑義が浮上した。外部からの指摘で発覚した。これを受け、アルデプロは2023年7月に社外調査委員会を設置し調査を実施。不適切な会計処理の事実を確認し、19年7月期から22年7月期の有価証券報告書と、23年7月期の第3四半期決算を訂正した。

 これらにより同社は23年11月に東京証券取引所から、特設注意市場銘柄(現、特別注意銘柄)の指定を受けた。当初、同社は改善計画書の策定を進める意向だったが、24年2月に断念。3月に整理銘柄に指定となった。

 一連の不適切な会計処理などの根本原因として、東京証券取引所は不正防止機能が機能していない役員体制や、大株主が関与する取引の透明性の欠如を挙げる。

 同社は今後、ガバナンスの再構築・業務分掌の見直しなどを進めるとした。

(2024年5月13日1面に掲載)

おすすめ記事▶『TKP、APAMAN株を取得』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ