階段崩落事故のその後、則武地所施工賃貸2棟で腐敗

国土交通省, 則武地所, 住宅保証機構

事件|2021年12月24日

  • twitter

事故があった則武地所施工物件の現在

 2021年4月に起きた、則武地所(神奈川県相模原市)施工のアパート階段崩落事故の余波が続く。行政の指示で則武地所の施工物件へ調査が進められ、施工不備の物件が次々と見つかり、業界に衝撃を与えた。調査対象となった物件のオーナーや管理会社は現在、どのような状況に置かれているのか。

改修工事費1000万円超え

一級建築士へ依頼 独自調査で不備発見

 とある不動産会社では、事故後、管理物件に則武地所施工の物件があることから、独自に建物の調査を実施。アパート2棟に施工不備が見つかった。現在補修工事を行うなど対応に追われている。

 同社では10月、行政から指示があった物件調査後に、一級建築士へ依頼し、施工に問題がないかの調査を行った。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『自己破産した則武物件の所有者責任はどこ?新たに6棟の不備発覚 危ない建築のポイントを専門家が解説』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産取引】5月18日電子契約全面解禁、電子書面の交付が可能に

    国土交通省

  2. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  3. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  4. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  5. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ