西都ハウジング、築58年の文化住宅をシェアハウスに改修

西都ハウジング

その他|2020年11月08日

  • twitter

シェアハウスの完成図

 西都ハウジング(大阪市)が、築58年の文化住宅を、60歳以上の高齢者と外国人を入居対象とするシェアハウスに改修する。2021年2月の開業を見込んでいる。

高齢者と外国人介護士を入居者対象に

 建物は、大阪メトロ御堂筋線「長居」駅から徒歩約10分の場所に立つ、木造2階建てだ。1階の3戸を60歳以上の高齢者向けに、2階の6戸を日本で働く外国人介護士向けに提供する。水回り設備は階ごとに設置し、リビングは共用だ。1階には敷地の外につながる共用の庭があり、地域住民との交流イベントも企画しているという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~スマートロック編~

    アサヒグローバル, 三菱地所ハウスネット, ゴールドトラスト, ライナフ

  4. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~RPA編~

    ハウスパートナーホールディングス, 日本財託, ディップ

  5. 都市再生機構×フージャースアセットマネジメント、DIYとアウトドアがコンセプト

    独立行政法人都市再生機構, フージャースアセットマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ