賃貸大手6社、新卒採用減少

企業研究|2019年04月01日

  • twitter

動画面接や役員座談会で人材確保

ここ数年、新卒採用を増やしてきた賃貸業界大手6社が苦戦している。
2019年4月入社の採用人数は前年より軒並み減少。
計画採用数が未達の企業も多い。
各社、20年入社についても新たな採用の取り組みで人材確保につなげていきたい考えだ。


本紙が賃貸大手企業6社に対して、新卒採用に関する独自取材を行ったところ、6社すべてが19年4月入社の新卒社員数を前年よりも減らしたことがわかった(上図参照)。
カウント条件を変更した大東建託(東京都港区)を除いた5社中、大和ハウス工業(大阪市)以外の4社は19年の採用計画数を下回った。

19年3月卒の大学生、大学院生が対象の大卒求人倍率は前回より0・1ポイント上昇し1・88倍と、リーマン・ショック以降で最高水準になった。
求人案件に対し人材38万1000人が不足。その影響が賃貸業界にも大きな影を落としている。

「総エントリー数は前年以下になった」と回答したのは大東建託だ。新卒採用数は昨年より16人減の677人となった。
同社は「売り手市場を背景に、国内の学生1人あたりのエントリー数、説明会参加数が減少している。当社もその影響を受けている」と厳しい状況を語った。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 【事故物件】宅建業者の調査義務範囲明確化

    Martial Arts

  3. 既存住宅の付加価値を高める住宅設備特集

    Ai.Connect(アイコネクト), アクセルラボ, LiveSmart(リブスマート), ギガプライズ, 旭化成ホームズ, 森田アルミ工業, 新鋭

  4. 3.11から11年、帰還困難区域で初の賃貸住宅稼働へ

    双葉町, 双葉不動産

  5. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ