一般財団法人住宅改良開発公社、7月20日にシンポジウム

一般財団法人住宅改良開発公社

その他|2022年07月20日

  • twitter

田園都市の理念に基づいて初めて建設された英国のロンドン郊外のレッチワース

 一般財団法人住宅改良開発公社(東京都千代田区)住まい・まち研究所は、7月20日に、「英国流 持続可能なまちづくり・住まいづくりシンポジウム」のライブ配信を「ユーチューブ」にて行う。時間は午後1時30分~4時50分。

英国流 持続可能なまちづくり

 第1部では「日本での持続可能なまちづくり・住まいづくりの取組事例」を、旭化成ホームズ(東京都千代田区)、大和ハウス工業(大阪市)、パナソニック ホームズ(大阪府豊中市)の3社のプロジェクト担当者が紹介する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムに300人』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. トラスト、投資物件再販で売上13億円超【注目企業インタビュー】

    トラスト

  3. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

  4. 埼玉県川口市、宅配ボックス設置義務化

    埼玉県川口市

  5. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ