CA州で販売活動再開の兆し

【連載】アメリカ不動産事情 第72回 続・新型コロナショックと米国の住宅市場動向

投資|2022年05月07日

  • twitter

売り出し中の戸建て住宅(ロサンゼルス郊外)

 米国では日本より一足先に主要都市で外出制限令が発せられ、すでに1カ月以上が経過した。

低金利と潜在的需要で経済活動が本格化

米国東西でのコロナ対応

 米国でのコロナ感染症の拡大防止を目指しいち早く外出制限令を発令したカリフォルニア(CA)州に比べ、初期対応が遅れたニューヨーク(NY)州では、感染死者数の急増など明暗を分ける結果になった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『住宅所有者や賃借人に向け保護政策』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ