3点ユニットバス、「敬遠」1位【入居者に人気の設備ランキング2023 番外編】

2023年人気設備ランキング

賃貸経営|2023年10月16日

  • twitter

 番外編として「敬遠される設備」と「今後需要が生まれる設備」のランキングを紹介する。物件づくりに生かしてもらいたい。

 「入居希望者に敬遠される設備」で1位になったのは、「3点ユニットバス」で、158票を集めた。

 管理戸数約2000戸のイズミ(滋賀県彦根市)は、3点ユニットバスの物件とバス・トイレがセパレート式の物件では、1万円ほどの家賃差が出る場合もあるという。

 セパレート式の単身者向け物件では3万5000円前後で入居が決まるのに対し、3点ユニットバスでは1万円台でも1年以上空室になっている物件がある。特に学生からの不人気が顕著だという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【人気設備ランキング2022[ランキング][付加価値編][必須編][急上昇編][番外編]】

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ