積水ハウス、海外の戸建て需要が急減

積水ハウス

その他|2023年10月18日

  • twitter

 総合建設事業を行う積水ハウス(大阪市)は9月7日、2024年1月期の第2四半期決算を発表した。第2四半期までの累計売上高は、1兆4624億4300万円(前年同期比2.7%増)だった。しかし、アメリカの金利上昇による海外の戸建て住宅販売が急減したことなどにより、営業利益は1249億1800万円(同14.7%減)経常利益は1252億3900万円(同15.2%減)となった。

(2023年10月16日27面に掲載)

おすすめ記事▶『賃貸大手5社で建設事業増収』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ