不動産鑑定士、146人が合格

国土交通省

その他|2023年11月10日

  • twitter

 国土交通省は10月20日、2023年不動産鑑定士試験(論文式試験)の合格者を発表した。885人が受験し、16.5%の146人が合格した。

23年試験、合格率16.5%

 合格者の属性は、男性が8割、女性が2割。平均年齢は34.3歳だった。最年少合格者は20歳だ。

 合格者は、不動産の鑑定評価に関する法律に基づく実務修習を受講。講義や演習に分かれて実施され、期間は1年または2年のコースを選択することができる。すべての課程を修了した後、不動産鑑定士として国交省が備える名簿に登録される。

(2023年11月13日1面に掲載)

おすすめ記事▶『23年度宅建士試験受験状況を発表』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ