WealthPark、不動産会社など16社が出資

WealthPark(ウェルスパーク),中央日本土地建物,旭化成ホームズ

管理・仲介業|2023年11月17日

  • twitter

 不動産オーナー向けアプリの開発・提供などを行うWealthPark(ウェルスパーク:東京都渋谷区)は、11月1日、中央日本土地建物(東京都千代田区)や旭化成ホームズ(同)をはじめとした不動産会社など16社から、第三者割当増資による資金調達を行ったことを発表した。調達総額は13億6000万円。

調達総額は13億6000万円

 出資企業の多くは、賃貸管理を行う、もしくはグループ会社で賃貸管理業を営む会社で、WealthParkのオーナーアプリ「WealthParkビジネス」を利用している企業となる。

 今回の出資を通じて、管理会社としては、DX(デジタルトランスフォーメーション)化を推進するとともに、不動産を中心としたオーナーの資産を管理する立場として、オーナーアプリを活用したさらなる投資機会を創出することに期待を寄せている。

 WealthParkの山地壮太執行役員は「今回の資金調達で、不動産業界におけるDX化をより一層推進していきたい。それに加えて、全国の不動産会社とより強固なパートナーシップを結びながら、個人投資家に向けた不動産クラウドファンディングをはじめとした『新たな資産運用』の体験を広げていく」と話す。

 資金調達の発表と併せ、これまでオーナーアプリ事業の専務取締役を務めていた手塚健介氏が11月1日付で代表取締役副社長COOに就任。川田隆太代表取締役社長CEOと共に、共同代表となる経営体制に変わることで、オーナーアプリ事業を中心にさらなる事業拡大を図る。

 10月末時点のWealthParkビジネスの導入社数は160社以上、WealthParkが提供するオーナーアプリの利用人数は8万人に上る。

(2023年11月20日2面に掲載)

おすすめ記事▶『WealthPark、Rsmileと提携』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ