イタンジ/Housmart、売買向けサービスへ進出

イタンジ,Housmart(ハウスマート)

管理・仲介業|2024年01月13日

  • twitter

イタンジの永嶋社長(右)と、Housmartの針山昌幸社長(左)

 賃貸住宅管理・仲介会社向けの業務支援システムを提供するイタンジ(東京都港区)は2023年12月11日、売買仲介営業の自動追客システム「PropoCloud(プロポクラウド)」を提供するHousmart(ハウスマート:同)の株式を100%取得し、同社をグループ会社化することを決議したと発表した。同日、株式譲渡契約を締結。その後、両社は1月4日に経営統合を行った。

追客システムの会社M&A

 イタンジは、Housmartの発行済みの全株式418万株を、24億9600万円で取得。

 イタンジの永嶋章弘社長は「既存の顧客から売買向けのシステムの要望も多かった。また今後の成長を見据えると、基幹システムの販売と売買領域への進出は欠かせない」と話す。

 同社は23年5月に基幹システムを発売し営業を強化中だ。並行して売買領域のシステム提供を行うために、M&Aを実施したという。HousmartのPropoCloudは、イタンジが提供する営業支援システムとの親和性も高く、両社の企業風土が似ていたことなどからM&Aを決断した。

 まずは、両社の顧客へのクロスセル効果を狙う。イタンジのシステム導入企業で売買事業を行う会社には、PropoCloudの利用を提案する。その後、両社のエンジニアの勉強会、技術交流などを図る。中長期的には、システムの融合などの可能性を検討していく。

 PropoCloudの23年9月期の売上高は2億8317万円。導入店舗数は700店舗だ。5年後には30億円の売上高を目指すとしている。

(2024年1月15日2面に掲載)

おすすめ記事▶『イタンジ/Mysurance、入居者向け火災保険と連携』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ