リビングコーポレーション、シリーズ初のIoTマンション竣工

リビングコーポレーション

商品・サービス|2021年10月13日

  • twitter

東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅から徒歩7分

 投資用収益物件の開発を行うリビングコーポレーション(東京都渋谷区)が手掛けたRC造デザイナーズマンション「quador(クアドール)中野坂上」が9月に竣工した。東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅から徒歩7分の立地で、ワンルーム18戸、1LDK8戸の全26戸。従来のquadorマンションシリーズの中では比較的規模が大きく、今回初めてIoTを導入した。 入居者ターゲット層は部屋のデザイン性にこだわりを持つ20代後半から30代の単身者・ディンクスとなる。

リモートワーク用デスクも全戸に設置

 建造にあたり、独自工法「10-4CUBE(テンフォーキューブ)工法」を採用した。通常3階建てとなる10m未満の建物に4階建てのマンション建築が可能となる工法で、エレベーターやバルコニーを設置しないため、メンテナンスコストを削減、工期も短縮することができる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ