グローベルス、6月に東京プロマーケ上場

グローベルス

建築|2024年05月24日

  • twitter

不動産開発が主軸、売上60億円

 Jトラストグループでマンション開発を行うグローベルス(東京都品川区)が6月20日付でTOKYO PRO Market(トウキョウプロマーケット:以下、東京プロマーケ)に上場する。上場申請日は5月15日。

 1996年に設立。2023年3月期の売上高は60億3901万円、経常利益は3億3801万円だった。

 売り上げの9割を占めるのは、不動産開発事業だ。マンションや土地・戸建ての分譲、賃貸マンションの開発を行う。21年4月にデベロッパーのプロスペクト(東京都渋谷区)から分譲マンション事業を承継し、事業規模を拡大してきた。

 藤田賢一社長は「上場による社会的なブランド認知度の向上を通じて、①事業資金の調達先および調達量増加と調達手段の多様化②物件情報の入手量増加による事業用不動産の選別と安定的確保③販売における競合物件に比しての優位性のサイクルにより事業ボリュームを拡大。さらなる認知度の向上という好循環などを期待している」と語った。26年3月期に売り上げ100億円を目標とする。

藤田賢一社長画像

グローベルス
東京都品川区
藤田賢一社長(57)

(2024年5月27日1面に掲載)

おすすめ記事▶『東日本地所、東京プロマーケに上場』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ