新路線や延伸計画がランキングに影響

【連載】リクルートSUUMOマーケットレポート

統計データ|2023年01月09日

  • twitter

 5月20日に弊社が発表した最新の関西版・住みたい街ランキング。今年は鉄道の新路線や延伸計画が順位に大きく影響を与える結果となった。

 トップ3に順位は昨年と同様だった。1位の西宮北口は3年連続の首位で昨年よりさらに得点がアップ。年代別・男女別でも1位になっており 幅広い世代から支持が集まった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『上位に良好な住宅地や商業施設のある街』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ