Nihongo-de-USA. 米国オハイオ州の駐在員向け賃貸販売 

Nihongo-de-USA.(ニホンゴデユーエスエー)

商品・サービス|2020年04月09日

  • twitter

3月の講演では参加者が熱心に聴いていた

 米国オハイオ州で日本人向けに収益不動産販売を手掛けるのが、Nihongo-de-USA.(ニホンゴデユーエスエー)だ。オハイオ州の中核都市コロンバスを中心に日本人向けに不動産を販売している。

入居者付きで不動産購入可能

 特徴的なのは、入居者が決まってから、購入者募集をすることだ。購入時から家賃が確実に入る仕組みづくりにより、顧客の56%がリピーターだ。「コロンバスには本田技研工業(東京都港区)をはじめとする日本企業が進出しているが、駐在員向けの家が不足している。賃貸がそもそも少ないため、戸建て販売と入居募集が同時にできる」と宮本亜希子代表は語る。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  3. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  4. 住宅市場での賃貸需要の高まりと所得格差の2極化

    【連載】アメリカ不動産事情 第86回 2022年に向けての不動産市場

  5. オータス、不動産クラウドファンディングのプラットホーム提供開始

    オータス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ