Nihongo-de-USA. 米国オハイオ州の駐在員向け賃貸販売 

Nihongo-de-USA.(ニホンゴデユーエスエー)

商品|2020年04月09日

  • twitter

3月の講演では参加者が熱心に聴いていた

 米国オハイオ州で日本人向けに収益不動産販売を手掛けるのが、Nihongo-de-USA.(ニホンゴデユーエスエー)だ。オハイオ州の中核都市コロンバスを中心に日本人向けに不動産を販売している。

入居者付きで不動産購入可能

 特徴的なのは、入居者が決まってから、購入者募集をすることだ。購入時から家賃が確実に入る仕組みづくりにより、顧客の56%がリピーターだ。「コロンバスには本田技研工業(東京都港区)をはじめとする日本企業が進出しているが、駐在員向けの家が不足している。賃貸がそもそも少ないため、戸建て販売と入居募集が同時にできる」と宮本亜希子代表は語る。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ