イケアとコラボしたモデルルームを企画

UR

その他|2013年02月08日

  • twitter

UR都市機構神奈川地域支社(神奈川県横浜市)は、北欧の家具メーカー・イケア(日本支社:千葉県船橋市)がコーディネートした家具を「プロムナード仲町台」に設置し、モデルルームの公開を始めた。公開期間は2月2日から3月10日。

モデルルームの開設に合わせ、3つのサービスを実施。1つは、個別の家具相談会。イケアのプランナーが来場者の家具に関する相談・質問などに答えるサービス。2つめは、プランニングサービス。UR賃貸住宅の入居者、また個別の家具相談を受けた人を対象に、間取りに応じたプランニングを、イケア店舗にて実施する。3つめは、ミールクーポンのプレゼント。相談会に参加し、物件の仮予約をした人に、イケア港北店で使用できる千円程度のチケットを贈呈するという。
団地活性化推進部の団地マネージャー・尾神充倫氏は「20~30代に強い、イケアの集客力を武器により多くの方に来場いただきたいと思い、企画しました」と話す。

今後、効果を見つつ他件にも適用していくという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 【実態調査】賃貸管理が売上高に占める割合って?一人当たり管理戸数の普通は?

    住みかえ情報館, 三幸, 湘南宅建

  3. 近鉄不動産、ワーケーションを試験提供

    近鉄不動産

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. グローバル・リンク・ マネジメント、1棟販売計画が順調に進捗

    グローバル・リンク・マネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ