少短協会 新体制発足

一般社団法人日本少額短期保険協会

企業|2013年06月16日

  • twitter

一般社団法人日本少額短期保険協会(東京都中央区)と特定非営利活動法人少額短期保険募集人研修機構(東京都中央区)は6月5日、通常総会を開催し、新執行部を選出した。

会長にはぜんち共済(東京都千代田区)の榎本重秋社長が選出され、4期目を迎えることになった。副会長にはジャパン少額短期保険(東京都千代田区)の杉本尚士社長、いきいき世代(東京都千代田区)の本間尚登社長が再選され、アイアル少額短期保険(東京都中央区)の安藤克行社長が新たに選出された。

総会では2012年度の事業報告と2013年度の事業計画並びに予算案の承認議決が行われた。新年度は当局との関係・発言権強化、業界全体の認知度向上など、これまでの継続課題に加え、募集人試験の受験申し込み者数減少に対する対策が急務となる。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ