高齢者向け賃貸住宅へのコンバーションモデルがグッドデザイン賞受賞

シノケングループ

企業|2013年10月26日

  • twitter

シノケングループ(福岡県福岡市)が展開する、「高齢者安心サポート付賃貸住宅」のビジネスモデルが2013年度のグッドデザイン賞を受賞した。 
 
高齢者安心サポート付賃貸住宅とは、同グループの管理物件の空室部分を高齢者向けにコンバージョンして賃貸するという事業。病院、介護事業者、配食業者等と連携し介護や食事等のサービスを受けたいという高齢入居者のニーズに対応できるシステムになっている。24時間対応のコールセンターの緊急支援体制により安全面も重視。加えて中古物件を改装することで低価格な賃料設定ができ、幅広い高齢者に受け入れられるサービスだ。オーナーにとっては、今後数を増す高齢者を入居者として獲得できる空室対策になるという。
 
同社は介護関連事業の統括会社としてシノケンウェルネスを昨年12月に新設。「楽々プラン」という名称でサービスを提供している。通常の賃料に1万円を追加することで、高齢者向けの見守りサービスなどがセットになる仕組みだ(介護・食事は別途料金が必要)。
 
今年から提案を開始し、福岡県で70戸ほどの実績を上げてきた。同グループの管理物件は20~30代の入居者がメーンだが、高齢者への対応も積極化していく。今後東京でもこのビジネスモデルを展開していくという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  3. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  4. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ