入居者らを招いた朝市プロジェクトを企画 農家オーナーの余剰野菜を販売

エヌアセット

企業|2014年04月06日

  • twitter

 エヌアセット(神奈川県川崎市)は6月同社で初の試みとなる朝市プロジェクトを企画している。同社と取引のある農家を経営するオーナーから余剰野菜を同社が買い取り、朝市の場で入居者や他オーナーに販売するもので、同社本店の駐車場で予定。入居者らに新鮮な野菜を安値で提供していく。また、農家オーナと同社とのやりとりを通じ、関係構築に結びつけていくのが目標だ。同イベントは高津区在住の取引オーナーと高津区所在のファミリー向け管理物件入居者に対し、訪問、書面郵送、書面投函により告知し、当日は同社スタッフが販売を行う。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  2. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  3. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介件数の動向を調査 ー中編ー

  4. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

  5. 大和ハウス工業、賃貸リフォーム専門の新会社設立

    大和ハウス工業

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ