現場管理システムのサービス提供開始

地盤ネット

企業|2014年05月31日

  • twitter

地盤調査の解析サービスを展開する地盤ネット(東京都中央区)は、エー・エス・ディ(神奈川県横浜市)と提携。顧客のビルダーや工務店に対し、住宅向け現場監理システム「目視録」のサービスを6月1日から開始する。
同システムの特徴は、iPad、スマートフォン、携帯電話を使って撮影した現場写真や現場情報(現場・工程・図面上の撮影位置等)を目視録サーバーに送信し登録可能だ。
職人が現場で施工写真を撮影・登録することで、現場監督などの監理者が現場に行けない時でも、パソコンやiPadなどを活用し事務所や外出先から現場の状況をリアルタイムに確認できる。
また、家主への現場公開サービスとして、ホームページから家主に現場進捗を公開できるため、他社との差別化となり家主へのアピールになる。
同社はこれまで、地盤の長期保証サービスをメーンで行ってきたが、施工現場の「見える化」を促進。顧客へのさらなる付加サービスとして今回のシステム提供に至ったという。
同社の顧客は累積で6400社(2014年3月末時点)に拡大している。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ