香港の駐在所を支店に格上げ

東急リバブル

企業|2015年06月10日

  • twitter

仲介ビジネスの機会拡大へ


東急リバブル(東京都渋谷区)は6月1日、インバウンドの投資需要を取り込むため、ソリューション事業部香港支店を開設した。

2014年10月に香港で開設した駐在員事務所を格上げしたもので、これまで不動産投資動向に関するマーケティング調査に加え、現地の金融機関や不動産会社との関係構築を進めていた。
支店開設によって、香港の投資家に対しダイレクトに不動産情報を紹介するほか、金融機関からより具体的な顧客情報の提供を受ける。
また香港投資家に対するサービスの機敏性を高め、仲介ビジネスの機会拡大につなげていく狙いがある。

円安の影響で日本の不動産は割安感があるため、アジア富裕層からの投資が加速しており、同社でも取引が増加しているという。
同社では、今後も香港に加え、アジアを中心とする海外からのインバウンド仲介事業を推進するとしている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ