売買物件と顧客を一元管理

リマールエステート

企業|2018年11月21日

  • twitter

「キマール」課金版開始

IT企業のリマールエステート(東京都中央区)は10月31日、売買物件と顧客情報を一元管理できるクラウドサービス『キマール』の課金版を始めた。これまで実証実験を兼ねて無料公開していたが、このたび課金形式で利用者を募る。

『キマール』は、不動産会社が売買物件の成約数を増やせるよう開発されたもの。顧客情報と物件情報の管理、社内共有ができる。このシステムをベースに情報を管理すれば、今後退職してしまった社員の過去顧客の対応履歴などを調べられるため、社員間の引き継ぎ漏れを補うこともできる。その他、物件資料やリストのダウンロードなど付属機能も備えている。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ