業界大注目 テレワーク賃貸

その他|2020年04月23日

  • twitter

広々としたコワーキングスペースを物件内に設けている『ネイバーズ武蔵中原』

 7日に発令された緊急事態宣言を受けて、テレワークを導入する企業が増加している。都内だけではなく、地方でも浸透し始めている。自宅で作業する業務形態が今後注目される中、賃貸住宅で仕事しやすい環境を打ち出した物件が現われている。

和室を改装し9割入居

 東京商工リサーチ(東京都千代田区)は10日「新型コロナウイルスに関するアンケート」を発表した。回答した全1万7340社のうち、在宅勤務・リモートワークを導入した企業数が25.4%を記録。前回、3月12日発表の調査から7.7%上昇する形となった。新型コロナ禍で外出自粛ムードが漂う中、セキュリティや労働生産性の面でクリアすべき課題はあるものの、今後もテレワーク導入企業は増加するだろう。自宅が職場となることで室内の環境整備は急務の課題となる。

コワーキング併設、会議利用も可能

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ