危機の裏に新たな需要創造の希望が見える

その他|2020年04月28日

  • twitter

 新型コロナウイルスの感染拡大は、つい1カ月ほど前には予想もしなかった深刻な展開になってきました。今、世界中の人々が命と暮らしを守る闘いに追われています。おそらくこの闘いはまだ相当長くかかる。そして感染が収束した後も大不況という試練の到来は避けられないでしょう。

―情報力と知恵でこの苦難を乗り越えよう―

 賃貸住宅業界ではまず短期貸し物件や民泊のキャンセルや申し込み急減が市場を襲い、その後は緊急事態宣言によって、仲介店舗などが営業時間短縮や一部閉店に追い込まれています。また、テレワークへの移行が進まず、業務が混乱。さらに管理の現場では、対面接触を極力避けながら業務遂行にも工夫が求められています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ