全国渡り鳥生活倶楽部、新たな多拠点居住サービス登場

全国渡り鳥生活倶楽部

商品|2020年08月14日

  • twitter

地域交流を楽しめるサービスを目指す

不動産活用を行う全国渡り鳥生活倶楽部(東京都千代田区)は、定額制の多拠点サービス『wataridori』を7月22日に開始した。ユーザーは規定の料金を払えば、同社が全国に用意した『渡り鳥ハウス』を1カ月単位で自由に住み替えることができる。リタイア世代をはじめ、ワーケーションやリモートワーカーの需要を見込んでいる。

月額5万円からの定額で全国住み放題

 『渡り鳥ハウス』は同社が全国のオーナーから借り上げた賃貸住宅。誰しもが憧れるような豪邸から大自然の中の一軒家、古民家、町屋、タワーマンションまで多種多様な物件を取りそろえる。すぐに生活が始められるように家具・家電と最低限の生活備品を整えている。また、地域に溶け込んだ生活を一時的に体験できる点が特徴で、地場産業を学ぶだけでなく、実際に働くことができる「生活メニュー」が物件ごとにコーディネートされている。地域・自治体と連携して、学びや体験の場を提供する「アンバサダー」や地域の生活ルールを案内する「コンシェルジュ」も用意。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ