シェアハウス経営、人気のコンセプトは?(コロナ禍のシェアハウス調査2)

Hidamari(ヒダマリ), オンコ

企業|2020年09月15日

  • twitter

鎌倉エリアのシェアハウス

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シェアハウスの人気・不人気の条件が変わりつつある。今回紹介するHidamariとオンコの2社の取材からは、人気を出す要素の一部に「都市部にアクセスしやすい郊外」「希少性の高いコンセプト」があることがわかった。

Hidamari、鎌倉、95%の高稼働

キーワードは「交流」「近場」

 テレワークの普及により、1時間程度で都内に通える郊外のシェアハウスに人気が出てきている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ