ホームリーダー、最新の間取りと設備を導入

ホームリーダー

リフォーム・リノベ|2021年01月30日

  • twitter

施工前の劣化した居室部

 賃貸管理と建築をメイン事業として展開するホームリーダー(神奈川県相模原市)は、築33年の6階建てRC造マンションのリノベーションを2017年から進めている。全36戸のうち、改修が完了した17戸は満室稼働中だ。改修済みの住戸は、客付けまでの期間が平均1~2カ月の人気物件へと生まれ変わっている。

家賃10%アップで成約獲得

 物件が立地するのは、相鉄線「緑園都市」駅から徒歩1分。ターゲットは同駅を最寄り駅とするフェリス女学院大学の学生。比較的裕福な家庭で育った学生が多く、賃料ではなく住環境に重きを置く点に目を付けた。家賃を改修前の6万円前後から6万円中後半へと約10%引き上げる代わりに、設備をグレードアップすることで成約を獲得した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ