イタンジ・大崎電気工業、オートロック付き居住で不動産会社の立ち合い不要に

イタンジ, 大崎電気工業

ニュース|2021年02月16日

  • twitter

 下見に訪れた内見希望者が、集合住宅のオートロックを一時的に解錠することができるサービスが、1月28日に始まった。不動産会社向けIT開発のイタンジ(東京都港区)と、オートロックメーカーの大崎電気工業(東京都品川区)の共同開発によるものだ。大崎電気工業が提供するオートロック『OPELO entrance(オペロ エントランス)』を導入し、連携を行った集合住宅では、イタンジ(東京都港区)が賃貸管理会社向けに提供する『内見予約くん』から、解錠番号を入居希望者のスマートフォンに発行することができる。これにより、内見のたびに不動産会社のスタッフが現地に向かい解錠に立ち会う必要がなくなる。

システム連携で遠隔操作可能に

 サービスの利用には、内見希望者の名前や電話番号などの個人情報を入力する必要がある。また解錠できる有効時間を管理会社が設定し、悪用を防ぐ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ