都市再生機構、移築復元で昭和の公団を伝承

都市再生機構

その他|2021年05月22日

  • twitter

同潤会代官山アパート 独身住戸

 都市再生機構(以下、UR:神奈川県横浜市)は、時代の流れとともに変遷する団地を移設した体験施設『集合住宅歴史展示棟』を運営し、不動産業界の関係者も足を運ぶ。開設から22年にわたり、訪れる見学者に集合住宅の歴史を伝え続けている。今回は、同施設の概要を紹介しながら、集合住宅の移り変わりをたどっていく。

年間2800人が来場

 『集合住宅歴史展示棟』は、東京都八王子市内に立つ、URが建築の研究などを行っていた建物だ。関東大震災後の復興のために建てられた『同潤会代官山アパート』や昭和30年代の公営団地などの内装を移築・復元した体験施設で1998年に開設した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ