用途転換で収支改善!築古建物再生 ~後編~

その他|2021年08月22日

  • twitter

最初に手がけたドミトリータイプ

 「新築プレミアム」が存在する日本において、年月を経た物件は価値がなくなるばかりなのだろうか? 貸し方を変えることで、古い建物に新たな息吹を吹き込んだ4人のオーナーの事例を紹介する。

「浜松をアウトドアのイメージにしたい」

女子寮からホステルへ

裾野が広いコンセプトで成功

 古橋啓稔オーナー(静岡県浜松市)が経営する「365BASE OUTDOOR HOSTEL(サンロクゴベース アウトドアホステル)」はアウトドアをコンセプトにしたホステルだ。かつて50戸の女子寮だった建物を15年にシェアハウスにリニューアルした。その後、民泊需要の風に乗って17年からホステル経営に徐々にシフト。今は全戸ホステルとして運営している。19年12月に空きが出た1階の2部屋にテントを置いて「室内キャンプ場」としてリノベーションしたのが時代のニーズとマッチした。旅行の新形態として提唱されるマイクロツーリズム(自宅からおよそ1時間圏内の近隣への宿泊・観光のこと)の波に乗り、「室内で楽しめるグランピング施設」として注目されることになったのだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

  4. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  5. アパマン爆発事故、和解成立

    アパマンショップリーシング北海道, 北海道合同法律事務所

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ