グローバルセンター、空室減らし管理839戸増

グローバルセンター

企業|2021年08月26日

  • twitter

 香川県高松市を中心に1万1752戸を管理するグローバルセンター(香川県高松市)は、空室対策に注力し、2020年より管理戸数を839戸伸ばした。空室があれば、入居者の部屋探しの動向に詳しい賃貸仲介の担当者と、オーナーの要望を知る管理部門の担当者がコミュニケーションを取り、リニューアル提案を行う。物件づくりにおいては、水回りを中心とした設備面を重視するという。

仲介と管理担当者の連携密に

 「委託物件を満室にすることを最優先にしている。当社の商圏の世帯数は増えているが、人口は減少しており、いずれ市場は厳しくなる。オーナーや入居者の要望に応えたい。社員の商品知識を深め、営業力、接客、集客力、企画力を鍛える」(冨田稔社長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ