グローバルセンター、空室減らし管理839戸増

グローバルセンター

企業|2021年08月26日

  • twitter

 香川県高松市を中心に1万1752戸を管理するグローバルセンター(香川県高松市)は、空室対策に注力し、2020年より管理戸数を839戸伸ばした。空室があれば、入居者の部屋探しの動向に詳しい賃貸仲介の担当者と、オーナーの要望を知る管理部門の担当者がコミュニケーションを取り、リニューアル提案を行う。物件づくりにおいては、水回りを中心とした設備面を重視するという。

仲介と管理担当者の連携密に

 「委託物件を満室にすることを最優先にしている。当社の商圏の世帯数は増えているが、人口は減少しており、いずれ市場は厳しくなる。オーナーや入居者の要望に応えたい。社員の商品知識を深め、営業力、接客、集客力、企画力を鍛える」(冨田稔社長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ