賃貸人が速やかに決定する要素②

【連載】サチ ハワイのアロハ通信 No.133

企業|2021年10月17日

  • twitter

 アロハ! ハワイからこんにちは。

 今回も、前回に続き、購入した賃貸物件に、入居者(テナント)が比較的容易に入りやすい物件の特徴を解説します。次の項目は、日本に住んでいる人には、少し意外に感じられるかもしれませんが、チェックするのは、ドアや窓枠サッシ、網戸の立て付け具合や窓ガラスの透明度です。

ドアに窓サッシの立て付けや収納スペースの広さ

 前回も少し触れましたが、アメリカの売り物件のほとんどが中古物件です。

 ちなみに当社で取り扱いしている法人向けの減価償却物件に至っては、木造で築22年以上です。そのため日本の物件のように窓やドアの開閉が通常はスムーズではないことが多いのです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『賃貸人が速やかに決定する要素①』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  2. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  3. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  4. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

  5. ハウスメイトパートナーズ、「マイメロ」コラボ賃貸、満室に

    ハウスメイトパートナーズ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ