【賃貸市場エリア別分析】~岡山市編~

後楽不動産,ケイアイホーム,サンホーム岡山,フクシマ宅建

管理・仲介業|2023年01月17日

  • twitter

 地場不動産会社への取材や、賃貸住宅に関わるデータから主要都市の賃貸マーケットを探るシリーズ。今回は岡山県の県庁所在地で政令指定都市でもある岡山市を取り上げる。

岡山駅前で再開発盛ん地価、坪あたり約4000円上昇

 岡山市は中国・四国地方でも広島市に次ぐ大都市であり、同地方では2カ所ある政令指定都市のうちの一つ。人口、世帯数共に増加傾向にある。JR西日本山陽本線岡山駅前の再開発が進んでいるほか、市民会館の移動や商店街の再開発、新たな商業施設兼分譲マンションの建築などもあり、これに付随して周辺エリアに賃貸マンションも増えている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『【賃貸市場エリア別分析】~宮崎市編~』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ