アットシグナル、工事不要で高齢者を見守り

アットシグナル

商品|2023年08月07日

  • twitter

絆‐ONEの本体画像

 高齢者見守り事業などを展開するアットシグナル(和歌山市)は2012年より、見守りサービス「絆-ONE(ワン)」を提供している。工事不要で設置することができ、端末内蔵の人感センサーで入居者を見守る。

人感センサーで動きを分析

 電池式の端末をリビングなどに設置すると、内蔵の人感センサーが入居者の動きを検知する。あらかじめ設定した時間で動きが感知できない際に、登録した通知先へメールを送信。同時に専用のコールセンターから入居者に安否確認を行う仕組みだ。

 センサーが感知する範囲内で動いた量はグラフとして表示する。グラフはパソコンやスマートフォンで専用のウェブ画面から確認できる。グラフの動きから、時間ごとの活動量や睡眠時間などを把握することが可能だ。

 23年6月末時点で、約2000戸の賃貸住宅への導入実績がある。高齢者の入居条件として同サービスを導入した事例や、リノベーションと併せて導入した事例などがある。

 導入費用は3300円、異常時にコールセンターから架電を行うプランは月額3080円(いずれも税込み)から利用できる。異常通知ボタンが内蔵された端末や、部屋単位で加入できる少額短期保険などを提供するプランも用意している。

(2023年8月7日38面に掲載)

おすすめ記事▶『つなまも、スマホ動作で見守り』

検索

アクセスランキング

  1. 異次元の金融緩和が終了

    日本銀行

  2. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  3. タスキ/新日本建物、持ち株会社を設立【トップインタビュー】

    タスキホールディングス,タスキ,新日本建物

  4. 住友林業レジデンシャル 吉田浩社長 住林G、管理4万3744戸に伸長

    【企業研究vol.243】住友林業レジデンシャル

  5. ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

    ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ