西日本鉄道、テキサス州で賃貸住宅開発

西日本鉄道,ASD Saginaw JV(エーエスディー・サギナウ・ジェーブイ),Alpine Start Development(アルパイン・スタート・デベロップメント),

建築|2023年11月13日

  • twitter

開発する賃貸住宅の完成イメージ

 福岡市を中心に鉄道や運輸業などを手がける西日本鉄道(福岡市)は、アメリカの住宅デベロッパー、Alpine Start Development(アルパイン・スタート・デベロップメント:アメリカ・テキサス州)と共同で、事業運営会社ASD Saginaw JV(エーエスディー・サギナウ・ジェーブイ:同)を設立。10月からアパートの開発を開始した。

木造8棟261戸を建築

 開発する物件が所在するのは直近10年間で人口が3割増加したテキサス州フォートワース市に隣接する同州サギナウ市。約4.4ヘクタールの土地に木造3階建て8棟から成る全261戸の住宅棟や屋外プール、テニスコートなどを建築する。

 専有面積は82.3㎡で、家賃は平均で1680ドルほどになる予定。建築後は主に機関投資家に向けて売却する。

 総事業費は約5800万ドルで、2025年5月の竣工を予定する。

 西日本鉄道は15年から9月末までに、ベトナム、インドネシア、アメリカ、タイ、フィリピンの5カ国で、賃貸住宅1603戸、実需向けマンション1万7058戸、実需向け戸建て住宅8453戸、物流倉庫4棟のプロジェクトに参画している。

 今後の展開について、西日本鉄道海外開発事業部の香山太郎部長は「海外でさらに事業を展開し、グローバル企業としての当社のブランド価値向上と収益基盤の拡大に努めていく」とコメントした。

(2023年11月13日2面に掲載)

おすすめ記事▶『差し押さえ物件が14%に急増』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ