ビラハウジング、収益マンション販売開始

ビラハウジング

建築|2024年02月28日

  • twitter

マンション外観

独自工法で建築費抑制

 賃貸住宅の建築・施工を手がけるビラハウジング(東京都大田区)は17日より、新築した収益不動産の販売を開始した。東急電鉄大井町線上野毛駅から徒歩3分、二子玉川駅からも徒歩圏内の立地で、地下1階・地上5階建て。独自工法の「鉄筋コンクリート住宅新壁工法エテルノ『RC-V型』」を採用している。

 総戸数は20戸で、間取りは1K~3DK。専有面積は18.63~66.12㎡。販売価格は1Kが2040万円~、1DKが3300万円~、2DKが4600万円~となる。

 同物件はエレベーターや宅配ボックスを完備。無料インターネットやモニター付きインターホンも導入しており、賃料は1Kで8万5000円、想定表面利回りは5%を見込む。20戸のうち賃貸用とする単身向け12戸はすでに満室だ。

単身向けの部屋

単身向けの部屋

 RC造の特徴である地震、火災、台風への強さはそのままに、独自工法により本体価格を木造並みに抑えることで利回りを高めた。

 ビラハウジングでは、25年3月までに計14棟のマンションの完成・販売を予定している。

(2024年2月26日11面に掲載)

おすすめ記事▶『東京建物、ZEH賃貸 第2弾を竣工』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ