企業研究vol.110 アムス・インターナショナル 德原 榮輔 社長【トップインタビュー】

アムス・インターナショナル

企業研究|2021年06月03日

  • twitter

アムス・インターナショナル 德原 榮輔 社長(63)

 総合不動産会社のアムス・インターナショナル(東京都豊島区)は、約30年前から賃貸住宅のサブリース事業に取り組んできた老舗だ。現在は、東京23区を中心に賃貸住宅約2万1000戸をサブリースしている。清掃会社を立ち上げ、単体で年商100億円超、グループ年商250億円の企業へと成長させた德原榮輔会長に事業戦略とこれまでの振り返りについて聞いた。

サブリースを軸に年商100億円へ成長

事業開始から30年で都内中心に2万戸超管理

―現在、賃貸住宅のサブリース戸数が2万戸を超えたと聞きました。どのようにして成長してきたのでしょうか?

 古くからサブリース事業を手掛けてきた安心感と、グループで賃貸住宅の管理に関するあらゆるサービスを提供できる点がオーナーに認められています。現在の管理戸数は約2万1000戸で、毎年200戸ほどのペースで増えています。サブリース含めた賃貸管理事業での売上高はグループ全体で190億円になりました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【レオパレス問題】借り上げ家賃請求裁判、一審は家主勝訴

    レオパレス21,ことぶき法律事務所

  2. 民泊、回復の兆し

    MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ),カソク,Airbnb Japan(エアビーアンドビージャパン)

  3. 「賃貸住宅フェア2022 SDGsアワード」一次審査の通過企業を発表!!

    賃貸住宅フェア

  4. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】空室対策セミナーで新規獲得

    エコホームズ

  5. 【2代目家主座談会・後編】リーシング力も期待

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ