企業研究vol.160 アスコットジャパン タン・ライ・セン 社長【トップインタビュー】

アスコットジャパン

企業研究|2022年06月13日

  • twitter

アスコットジャパン 東京都港区 タン・ライ・セン社長(58)

 アジア発のサービスアパートメント運営会社アスコット社(本社:シンガポール)の日本法人であるアスコットジャパン(東京都港区)は、2002年にサービスアパートメント事業を開始し、運営室数は8施設1243室にまで増えた。創業時から、ホテル兼サービスアパートメントとして月単位の契約も行っている。グループで展開する施設ブランドを続々と日本でオープンし、さらなる事業拡大を進める。

〝ホテルライク賃貸〟1243室運営

駐在員向け高級賃貸から開始 グループで約13万5000室展開

―母体はシンガポールのサービスアパートメント大手ですが、御社の事業規模は。

 現在、当社が運営する不動産の資産規模は約3000億円。このうちの事業別構成比はサービスアパートメント51%、オフィス27%、賃貸マンション18%、物流4%、学生マンション1%とサービスアパートメントの運営事業が主軸です。当社は、世界的なサービスアパートメント運営会社であるアスコット社の日本法人です。アスコットグループは不動産売買やオーナー業を主とするキャピタランド・インベストメント・リミテッド(本社:シンガポール)の完全子会社にあたります。そもそも、グループ母体であるアスコット社は、1984年、アジアにおける高級志向のサービスアパートメントの先駆けとしてスタートしました。アスコット社が本社を置くシンガポールには、当時駐在員が多かったことから、高級賃貸住宅の需要が高かったのです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『アスコットジャパン、ペット共生ルーム増室』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【レオパレス問題】借り上げ家賃請求裁判、一審は家主勝訴

    レオパレス21,ことぶき法律事務所

  2. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】空室対策セミナーで新規獲得

    エコホームズ

  3. 民泊、回復の兆し

    MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ),カソク,Airbnb Japan(エアビーアンドビージャパン)

  4. 入居を後押しするホームステージング~前編~

    ハウジングロビー,カグカス,一般社団法人日本ホームステージング協会

  5. 【2代目家主座談会・後編】リーシング力も期待

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ