コスモスモア、有給休暇取得で1万円支給

コスモスモア

その他|2022年10月03日

  • twitter

 住宅やオフィスの建築・リノベーション事業を行うコスモスモア(東京都渋谷区)は、社員に最大2日間の有給休暇取得を奨励する制度を導入した。「いつでも休暇」の名称で8月1日から開始し、1回の取得につき1万円を支給する。

取得率70%以上を目指す

 導入の目的は、社員の有休の取得率向上だ。従来は、毎月1回行われていた土曜日出社に有休を取得する社員が多かったが、2020年に完全週休2日制に移行したことをきっかけに、取得率が70%から58%まで低下。そこで25年3月末までに有休取得率を70%以上に向上させることを目標とした。平均取得率が50%台である建築業界において、社員の働きやすさやワーク・ライフ・バランスを実現する模範となるべく、取得率の引き上げに取り組んでいる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『不動産業界の働き方改革【前編】、残業ゼロで1日1000円附与!?』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ