困った入居者にさせない方法を考える【賃貸住宅フェア2021・東京セミナーレポート】

OAG(オーエージー)司法書士法人

その他|2021年12月24日

  • twitter

 〝困った入居者〟というと、賃貸オーナーにとっては、家賃を払わなかったり、ごみ出しのルールを守らなかったり、騒音を発生させたりするなどの生活マナーが悪い入居者が思い当たるだろう。

写真や画像で証拠を残す

 では、なぜこのような入居者が物件に入ってきてしまうのか。私の元に相談に訪れた賃貸オーナーは、「家賃保証会社の審査を通ったから入れた」と話していた。家賃保証会社は家賃の滞納に関しては対応してくれるが、ほかの入居者が嫌がって出て行ったとしても、何もしてくれない。他者に任せきりにせず、オーナーとしても入居者の審査をしっかりとしないといけないだろう。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『管理業務に3つのレベルを設定【賃貸住宅フェア2021・東京セミナーレポート】』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ