【建築ランキング2022】116社から有効回答、完工戸数横ばい36%

管理・仲介業|2022年06月27日

  • twitter

 全国賃貸住宅新聞が毎年実施している「賃貸住宅に強い建設会社 年間完工数ランキング2022」のアンケート調査の結果からは、賃貸住宅の建築需要に大きな変化は見られなかった。21年度は20年度と比べ、「変わらない」との回答が最も多かった。「建築費の高騰で案件を控える動きがあった」など資材高の影響を訴える声も上がった。

賃貸住宅建築、停滞傾向

 全国賃貸住宅新聞では5月10日~6月3日に、全国の建設会社に賃貸住宅の建築に関するアンケート取材を実施し、138社から回答を得た。そのうち、実績ゼロの回答企業22社を除いた、116社の回答内容を分析した。回答の対象は21年4月~22年3月の期間に完工した賃貸住宅。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【建築ランキング2022[分析][ハウスメーカー][北海道、東北エリア][関東エリア][北陸、甲信越エリア][東海エリア][近畿エリア][中国、四国エリア][九州、沖縄エリア]】

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ