エラン、入院時の日用品提供事業34万人利用

【連載】千葉明の株式教室 No.324

投資|2022年05月25日

  • twitter

 先日けがによる入院の際にエラン(長野県松本市:6099)を知った。看護師から「利用しますか」と問われた。パンフレットには「CS(ケアサービス)セット」と記され、具体的に品物が書かれていた。院内着にはじまり、歯磨きセット・複数枚のタオル・院内履き・入れ歯入れ(洗浄剤付き)・さゆ飲み器・ティッシュペーパー・ウエットティッシュ・ブラシ...など日常生活の必需品が並んでいた。1日定額制で、例えば食事をこぼし院内着を汚すと新しいものに交換できるという。

 下着の類はともかく生活必需品を自前で持ち込み、適宜交換・洗濯などで家人の手を煩わせなくて済む。また病院側にとってもCS品はエランが回収し自前のリネンサプライ専用洗浄施設で洗うため手間暇(コスト)がかからず、「院内感染」の懸念も払拭できる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『アズーム、月極駐車場のサブリース好調』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【レオパレス問題】借り上げ家賃請求裁判、一審は家主勝訴

    レオパレス21,ことぶき法律事務所

  2. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】空室対策セミナーで新規獲得

    エコホームズ

  3. 民泊、回復の兆し

    MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ),カソク,Airbnb Japan(エアビーアンドビージャパン)

  4. 入居を後押しするホームステージング~前編~

    ハウジングロビー,カグカス,一般社団法人日本ホームステージング協会

  5. 【2代目家主座談会・後編】リーシング力も期待

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ