クレーム対応にAI活用の道

【連載】現場レポート 賃貸業界のキャリア形成 VOL.134

その他|2023年07月27日

  • twitter

 対話型AI(人工知能)であるChat(チャット)GPTの脅威と可能性を探る連載第3回目。クレーム対応など管理事業での活用を提言する

トラブルの対処 夜勤当番の時代も

 「エアコンの水漏れあるある」なのだが、室外機から伸びるドレンホースから水が出ないと、逆流や結露などにより、エアコン本体から水が漏れてしまうことがある。

 賃貸物件ではこうした入居中のトラブルは、自分で購入した設備ではなく、自分が借りた物件のエアコンの不具合であるため、管理会社に問い合わせをすることが多い。昔は、こうした対応に備え、管理会社では「夜勤当番」などの担当者が会社に寝泊まりしていた。

 エアコンのような設備に限らず、「鍵をなくした」「水道管が破裂した」「廊下の電球が切れて真っ暗」などさまざまなクレームが寄せられる。そこに人間が対応するからこその管理会社という考え方が長らく存在した。

 しかし、こうした有人対応は、管理会社側にとっても非常にストレスである。その昔は「夜勤当番があるから賃貸管理会社では働きたくない」という人もいた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『的確なヒアリングが人の強み』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ