ALSOKとコラボし、セキュリティを標準装備

大和ハウス工業

商品|2010年08月09日

  • twitter

大和ハウス工業(大阪府大阪市)は、8月6日にホームセキュリティーシステム標準装備の賃貸住宅商品である「セジュールウィット―S」「セジュールオッツ―S」を発売した。

ALSOKとコラボレーションしたホームセキュリティーシステムが標準装備された住宅だ。ホームセキュリティはオンラインサービスで対応できる。敷地・建物を包括した三段階のセキュリティーゾーンを設け、防犯性に配慮した。

このシステムは、玄関や窓に取り付けた開閉センサーが異常を感知すると、ALSOKガードセンターに通報が入る仕組み。また在宅時の不審者への警備も行い、就寝後の防犯対策になる。セキュリティーゾーンを段階的に設定することで、敷地、建物、住戸のエリア別に防犯設計を行う。各所に最新の防犯設備が取り付けられている。販売地域は、北海道・沖縄を除く全国。販売価格は「セジュールウィット―S」が本体工事価格3・3平方m当たり35万円台。「セジュールオッツ―S」は本体工事価格3・3平方m当たり39万円台。どちらも税込み、階段室タイプ。

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ