門扉付き専用庭で差別化【注目の新築物件】

環境建築設計

物件紹介|2023年06月08日

  • twitter

 1階住戸は防犯面やプライバシー面から成約しにくい。だが、門扉付きの専用庭という付加価値により、デメリットを解消したのが「VIENTO(ヴィエント)」だ。その結果、周辺相場よりも高い家賃で満室となった。

周辺相場よりも1割高い家賃

 2022年9月に竣工したVIENTOは、環境建築設計(東京都渋谷区)が設計した賃貸住戸6戸と、オーナー宅1戸からなる木造3階建ての建物だ。小田急電鉄小田原線経堂駅から徒歩7分の場所に立つ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『フィリックス、賃貸住宅併設オフィスを新築』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ