三和テレム、スマートホームを訴求

三和テレム

商品|2023年08月03日

  • twitter

体験会で説明している様子

 賃貸住宅向けスマートホーム化支援サービス「IoTele(イオテレ)」を展開する三和テレム(千葉県松戸市)は、松戸市内の市民センターで地域住民をはじめオーナーや不動産会社向けにスマートホーム設備の体験会を実施。6月29日から4日間で約200人が来場した。

体験会に200人参加

 IoTeleはIoT機器やスマート家電などの操作をアプリ上ですることが可能となるサービス。通信環境の工事からIoT機器の設置、保守、運営まで同社で行う。取り扱うIoT機器はスマートロックや顔認証で解錠可能なインターホンシステム、照らす以外の機能を備えたスマート電球など多数をそろえている。テレビやエアコンなど赤外線リモコンで操作する機器に関しても、専用の装置にリモコン情報を学習させることでアプリ上で操作することが可能だ。6月末時点で35棟の導入実績がある。

 同社では教本を出版するなど、スマートホームの訴求を進めている。今回の体験会もIoT機器やスマート家電に触れ、有効性を確かめてもらうことが目的だ。今後も定期的に体験会を実施し、一般住宅や商業施設などにも同サービスを広めていく。

(2023年7月24日9面に掲載)

おすすめ記事▶『三和テレム、IoT賃貸の導入・運営を支援』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ