LGBTの部屋探し現状を探る

NPO法人パープル・ハンズ, IRIS(アイリス), アライアンサーズ, Pinion(ピニオン), MAKE(メイク)グループ, Niji(ニジ)リクルーティング

管理・仲介業|2021年11月16日

  • twitter

 賃貸住宅業界では、部屋探しを行うLGBT(性的マイノリティー)の受け入れが進んでいるとはいいにくいのが実情だ。当事者に対する偏見・誤った情報を持つオーナーや、管理会社に入居を断られるケースも実際にある。今回は、LGBTの部屋探しに寄り添う仲介会社や、当事者を支援する企業を取材した。

同性愛者を採用し当事者顧客4割増に結実

 日本経済新聞が2019年に実施したアンケート調査によると、回答者の約10%がLGBTと呼ばれる性的少数者に該当した。好きになる相手の性別「性的指向」や自分の認識する性別「性自認」に関するアンケートで、回答者は約34万8000人だった。これは同僚や友人の中にLGBTが存在してもおかしくないという裏付けにもなるだろう。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『大東建託、同性パートナー向け社内制度設ける』

検索

アクセスランキング

  1. 異次元の金融緩和が終了

    日本銀行

  2. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  3. タスキ/新日本建物、持ち株会社を設立【トップインタビュー】

    タスキホールディングス,タスキ,新日本建物

  4. 住友林業レジデンシャル 吉田浩社長 住林G、管理4万3744戸に伸長

    【企業研究vol.243】住友林業レジデンシャル

  5. ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

    ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ