遺産分割【宅建試験解説】

【連載】2024年宅建試験まるかわり解説

管理・仲介業|2023年11月24日

  • twitter

Q.不動産の賃料債権は遺産になる?

A.遺産とは別個の財産です

 2023年10月15日に宅地建物取引士試験(以下、宅建試験)が実施されました。今号から23年度の試験の過去問題を題材に解説記事を連載致します。直近の問題を分析することは試験合格に必須ですので、毎週の記事を活用して学習を進めていきましょう。

被相続人が死亡 財産は全員の共有

 被相続人が死亡して相続が開始すると、被相続人に属した財産はひとまず共同相続人全員の共有に属することになります。

 しかし、ここでの共有状態は、あくまでも各共同相続人の単独所有に移行するまでの暫定的なものに過ぎません。このような状態を解消して、遺産を具体的に各共同相続人に分けるための手続きが遺産分割です。

分割は相続開始時 第三者権利は害せず

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『不動産登記法の改正【宅建試験解説】』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ