リンナイ、通販の好調を背景に国内・海外ともに伸長

【連載】千葉明の株式教室 No.318

その他|2021年11月18日

  • twitter

 感染者の減少傾向は、新型コロナウイルス禍の収束への歩みを示しているのか!?

 中国恒大集団の危機に絡んで低下傾向が指摘される中国経済を抱えながらも、世界経済は再生途上と言い切れるのか!?

 断じがたい局面ではある。がコロナ後を見据えた株式投資は、無益とは思わない。日本経済の立ち直りのタイミングには「?」が禁じ得ないが「不可能」ではない限り、長期構えの投資という視点で、今は仕込み場と捉えることもできるからだ。収益を伴いながら「古くて新しい優良企業」が、その対象になると考える。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『日本リビング保証、住設の延長保証で2期連続の増収増益』

検索

アクセスランキング

  1. 異次元の金融緩和が終了

    日本銀行

  2. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  3. タスキ/新日本建物、持ち株会社を設立【トップインタビュー】

    タスキホールディングス,タスキ,新日本建物

  4. 住友林業レジデンシャル 吉田浩社長 住林G、管理4万3744戸に伸長

    【企業研究vol.243】住友林業レジデンシャル

  5. ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

    ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ