管理受託における重要事項【賃貸不動産経営管理士試験対策】

【連載】2024年試験対策 賃貸不動産経営管理士

管理・仲介業|2024年02月16日

  • twitter

Q.保険契約についても重要事項説明するの?

A.する必要があります。

 2023年度の試験では問5に家賃などの金銭管理の出題がありました。正答率は78%を超えていたので受験者にとっては易しい問題だったといえます。

 ただ、内容的には賃貸住宅管理業法と民法上の委任が絡み合うもので、賃貸住宅の管理受託契約を理解するうえでとても重要なものです。

管理受託の契約 委任の性質を持つ

 賃貸住宅の受託契約は、民法上「委任」契約の性質を有します。委任とは、当事者の一方が法律行為(意思表示を要素とする契約など)をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって成立する契約をいいます。

 修繕事業者と修繕請負契約を締結する権限をオーナーから委託を受けて代理するなどが典型です。ただ、実際の賃貸管理は、このような法律行為以外にも、日々の清掃業務・建物保全の事実行為も含みます。

 事実行為を委託する契約は準委任契約といいますが、委任契約の規定が準用されるので、厳密に分ける実益は乏しいかもしれません。

 なお、賃貸住宅管理業法では、修繕が管理業務の内容とされており、同法上は、管理事業者が自らそれを行うような場合には、管理受託契約は委任の性質だけでなく請負の性質を併有することが想定されます。

受任者や請負人 依頼者指揮権なし

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『変更契約における重要事項説明【賃貸不動産経営管理士試験対策】』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ